ホンダ ビート ハイパーエアクリーナー 取付説明書



・トランクルーム内のメンテナンスリッドの取付ボルト4本を外して、樹脂製の純正エアクリーナーBOXを取付ボルト6本を緩めて取り外して下さい。

・ノーマルのエレメントを外したら、付属のガスケット紙を挟んでクリーナーベースを付属のワッシャー組込済の5mmのボルトでエンジン側のクリーナーケースに固定して下さい。
   上下の向きにご注意下さい。
   この際、一旦6本共軽く締めていただき、センター上下の2本を本締め後に他の4本は緩めて外して下さい。

・FRP製のエアクリーナーBOXを純正のエアダクト部に仮合わせをして下さい。
   ダクト部の差込口の手前側リブをカッター等で削り、上下左右に深さ1センチ程度の切り込みを入れてエアクリーナーBOXに無理無く入るようにして下さい。
   やりにくい場合はエンジンメンテナンスリッドを開けて、ダクト部を取り外して行って下さい。
   ベース部の上下の部分にBOXとの隙間が構造上多少ありますので、付属の防水スポンジテープをBOX内側に貼って隙間が無くなるようにして下さい。

・仮合わせが終わったら、エレメントのバンドが適度に緩んでいるのを確認後、エアクリーナー本体を差し込んで下さい。
 冬期でゴムが硬い場合は入りにくいので、潤滑剤等を薄く塗って下さい。
   差込後、バンドをドライバー等で締め込んで下さい。

・BOXをダクトに差し込み、ボルト4本で固定して下さい。
   4本のボルトそれぞれがベース部のねじ山に入ったことを確認してから本締めして下さい。

・エレメントはできるだけ1万キロ走行毎に外して清掃して下さい。
   水洗いやパーツクリーナーで洗浄可能です。

DIARY

RSマッハ

  • 住所:〒639-1042
  • 奈良県大和郡山市小泉町2731
  • TEL:0743-21-3068
  • FAX:0743-21-3095
  • LinkIconお問い合わせはこちら
  • 営業時間:13時〜17時頃(不定)
  • 休日:毎週木曜日・第3水曜日&イベント・レース日

RSマッハのホームページについて


営業科目

ホンダ ビート(HONDA Beat),トゥデイ(HONDA Today),インサイト(HONDA Insight)用車高調整式サスペンションやローポジションシートレール,ダイハツ エッセ(DAIHATSU ESSE)用のステンレス製のスポーツエアクリーナー・スポーツマフラーや車高調整式サスペンション・軽量フライホイール等や国産旧車に良く似合うマッハやチェックマンのレプリカステアリングホイールのオリジナルパーツ企画・製造・販売



RSマッハ地図



LinkIconAccess Map

rsmach.net


My Auction